小学校に入学しました

Share

4月の良く晴れた日、ちゅきは小学生になりました。
空っぽのランドセルを背負って、元気に入学式に向かいました。

実は特別支援クラスの子だけ、前日に「入学式の練習」に参加させて貰ったので、式典にはスムーズに臨めました。
とか言いつつ、ちゅきは入場時も退場時も、先生に手を繋いで貰っていました。
支援級の子みんなが手を繋いで貰ってたわけじゃないので、なんか要注意児童とマークされてるのかしら・・・?
保育園から「こいつは手を離すとどこへ行くかわからんぞ」と伝えられていたのだろうか・・・(-_-;)

まぁ先生のお陰で、無事に入学式を終える事ができました。
そのあと教室に移動した時も先生がピッタリと横についてケアをして下さいました。

しかし・・・
教壇の先生の話を全く聞きません・・・
机の上の物(教科書とか防犯ブザーとか)が気になって、勝手に触りまくります。
横に付いていてくれる先生に静止されても、どうしても触ってしまいます。
先生の話をひとっっつも聞かない間に、入学式直後のガイダンス(先生の自己紹介等)は終わったのでした。

そしてその後、親と別れて教室移動する事があったのですが(親だけ説明会・子どもはアニメDVD鑑賞)、「行かない」って泣いてねぇ。逃亡してねぇ。

こちらが逃亡中、校舎を一回りしたのち休憩しているちゅき君です。

仕方ないので、母も一緒にアニメ鑑賞に行きましたよ。大事な説明会に参加せず、日本むかし話みてきたよ。
ママの膝に乗ってるのなんか、ちゅきだけだったよ!!

三門保育園からこの小学校に就学したのは、ちゅき1人だけだったし、誰も知った人がいなくて心配だったかなぁ。
1人だけだったけど、祝電披露コーナーには三門保育園からお祝いのメッセージが届いていました。
母も気が張ってたので、これを見て凄いホッとして、涙が出たのでした。
有難いです。

新1年生は107人。そのうち支援クラスの子は9名らしいです。1割弱か~多いなー。
特別支援クラスの子も、普通クラスに属します。
クラスが2個ある感じです。
(なので、連絡帳やお道具箱が2個ずつ要るのでした)

成績とかは全く期待していませんが、とにかく健やかに、楽しい学校生活になりますように…。

Share