小学校に送って行ってます

Share

入学してから1か月ちょっと、ちゅきを毎朝学校へ送って行っています。
集団登校に混ざって、母が一緒に付いて行ってます。

最初のうちは、特別支援クラスに在籍している子だけ、親御さんが教室まで送っていました。

最初は教室の席まで。
3日後くらいに、教室の外まで。
1週間後くらいに、靴箱のところまで。
10日後くらいに、校門まで。
2週間後くらいに、集団登校の集合場所まで。
1か月後くらいには、健常児と同様に家の前で見送る。

そんな風に、支援クラスの子も集団登校で学校に行けるようになりました。

ただし・・・ちゅき以外(-_-;)

特別支援クラスの同級生8名のうち、ちゅきだけ、未だに教室の席まで送迎しています。


何か気になる物を見つけたり、疲れたりすると、登校班から遅れるんですよね。
「ついて行かなければいけない」という気持ちがない。
登校班の班長さんたちに任せるのも気の毒なので、母が付いて行くしかない状況に…。

あと、何とか学校に着いても、ランドセルをその辺に置き忘れてしまったり、上靴を履かなかったり…。
色々あるので、教室の席に着いて、ランドセルを片付けるまで見守っています。

再認識してしまったのが・・・ちゅきは思ったより自閉も多動も強いという事。
恥ずかしながらワタクシ、ちゅきの事を「軽度の発達障害」だと思っていたのですが、特別支援クラスのお友達にはもう送迎が付いていないという事実に、うろたえている所であります。
(ちなみに下校時は、放課後等デイサービスの事業所の先生に迎えに行って頂いています)

ま、毎日ウォーキング出来ていいわ~、と前向きに捉えてますけどね。
あと、保育園の先輩ママに「小学校に上がってしまうと、担任の先生と話ができる機会とか本当に少なくなるよ」と言われてましたが、毎日先生に会えるがな、話もできるがな、という状態であります。

なのでまぁ・・・いいかなぁ?(笑)

Share