ちゅき、慣らし保育になる

Share

現在10ヶ月の妹「なちゅ」が保育園に入園しました。
現在3歳の兄「ちゅき」は上のクラスに進学です。

ご存知かと思いますが、保育園には「慣らし保育」という期間が存在します。
保育園に慣れるまで、子ども達は早く帰ってくるのです。
なちゅの最初の登園日は、9時登園、10時降園でした。
それが徐々に長くなって、3週間後くらいには通常の時間帯(夕方まで)になるんです。
それは当たり前の事ですが・・・

なんと、3歳のちゅきまで慣らし保育になってしまいました!

前年度までいた2歳児クラスは、保育士さんが5人
今年度からの3歳児クラスは、保育士さんが1人なんです。

これは岡山市の規定で、3歳児クラスは園児20人に対して保育士は1人なんだってー。

2歳児クラスでは先生の数も多いし、勝手に出かけないようにゲートなどもあったけど、3歳児以降の部屋はフリーダム!
ちょっと目を離すと、ちゅきはすぐ何処かへ行ってしまうらしい・・・。
新学期で先生も大変なのに、多大なご迷惑をかける事となってしまいました。

加配を付けて貰おうと思って病院から診断書も貰ったのになー。
やっぱり加配は付かなかったのか・・・。
保育士不足だもんね・・・。

新しいクラスに慣れて、ちゃんと通えるようになるかなぁ。

 

Share

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です