障害児を受け入れてくれる保育園新設!(ひらたえがお保育園・岡山市北区平田)

Share

障害者専用の「そらまめ歯科」の先生に教えて貰いました。

社会福祉法人旭川荘が、岡山市北区平田に2019年4月、障害児を受け入れてくれる認可保育園を新設されます。

定員は90名。
その定員15%まで、発達障害児・医療ケア児などの受け入れをしてくださるそうです。
拠点園ではありません(岡山市の認可保育・障害児拠点園には医療ケア児いませんからね)。
でも保育士さんの数も岡山市の決めた規定数より多く、看護師さんが常駐されるそうです。
もう一回言います。医療ケア児が、保育園に通えるんです!

チラシ貰って来たので、貼っときますね~。

ひらたえがお保育園(岡山市)ひらたえがお保育園(岡山市)(クリックで画像拡大します)ひらたえがお保育園(岡山市)

ちゅきは今年度で保育園は卒園となるのですが、妹の”なちゅ”(現2歳児クラス)をこの「ひらたえがお保育園」に転園させたいと考えています。

いま「なちゅ」はお兄ちゃんも以前通っていた私立の認可保育園に通っています。
私立の認可保育園は何か母体(病院とかお寺とか)が無いと経営が厳しい事が多く、最低限の職員数で休みも取れない状態です。
現場が疲弊していて発達障害のある子などを預かる事が難しいです。仕方ないのですが、手間のかかる子は排除していく方向になります。
よく「障害がある子がいると、他の健常児たちの負担が大きくなる」という声も聞きます。
仕方ないと思います。現場は大変です。

が、障害のある人を隔離して「知らない世界の人」として育つより、一緒に育って行けた方が、健常児たちも優しい子どもになれると、私は思います。
もちろん、その為には、健常児も障害児もちゃんとケアできる、優秀な人材や環境が必要だと思います。大変な事だと思います。
旭川荘さんがそれに挑戦されるのだな、と感銘を受けました。

ぜひ、うちの子を通わせたいです。
決めるのは岡山市さんだけどね。倍率は高いだろうけどね。
いま行ってる保育園を「継続」しない場合、完全に「新規」での申し込みになるので、待機児童になる危険性もあるけどね(-_-;)
3歳児クラスが保活は一番競争率高いと聞くし。(小規模園からの一斉転園があるから)

2018/10/13(土)に説明会があるようなので、わたし聞きに行ってきますね。
またブログでレポート書きますね。


社会福祉法人 旭川荘
2019年4月開園 認可保育園(予定)
ひらたえがお保育園
〒700-0952
岡山市北区平田407
ひらた旭川荘 保育園開設準備室
TEL 086-805-3818

Share