食育のアンケートにモヤる

Share

「岡山市保育協議会」という所から保育園を通じてアンケートが来ましたてね。
子どもの食具(スプーンとかハシとか)について「年齢に応じた発達をしていますか?それを重要視しますか?」みたいな内容なのですが・・・。

食育に関するアンケート

モヤモヤする・・・・
このアンケートの趣旨は何なのだろうか。
「年齢や発達に応じた見方」という言葉が連続して出てきます。

そう言えば以前、この「岡山市保育協議会」から「各年齢に応じた食具の移行」みたいなプリントを貰った事があるぞ。
掘り出してきた↓

食具に関するプリント(左下がカケてるのは、ちゅきに食べられたからです(汗))


ちゅきは不器用です。ハシが使えるようになったのは5歳からだし(でもまだ下手)、とても年齢に応じた使い方など出来ておりません。
別にこのアンケートは障害児のあぶり出しでも、定型発達を強く推進しているわけでも無いと思うのですが、発達の遅い子どもを持つ身からすると

個人差あるんだから、こんな事議論するなよ。

と思うのでした。ハシが使えるようになった年齢なんか、3歳でも5歳でも10歳でもイイじゃんか。

私はもうオバさんだし図太いからイイんだけど(おい)、若いお母さん達が気にして必死にハシの練習とかさせやしないかなぁ~…と心配になります。

このアンケート結果で「年齢や発達に応じた見方が重要だ」という意見が多かった場合が少し恐いです。
岡山市の保育園が定型発達推進になってしまいそうで。

楽しくご飯食べられるのが、一番よ♪

(…と言いつつ、親にとって食事は戦場のようだけどね…)

Share